tr?id=428144794277516&ev=PageView
&noscript=1
キャリア

元ヤフー 友澤大輔氏、総合人材サービス大手のパーソルHDのエグゼクティブデータストラテジストに就任

人材サービス大手に移籍、デジタル変革推進を担う

 ヤフー マーケティング&コミュニケーション本部 本部長を務めていた友澤大輔氏が9月30日で同社を退社し、10月1日から総合人材サービス大手のパーソルホールディングスでCOO直轄のエグゼクティブデータストラテジストに就任したことが分かった。

 パーソルホールディングスは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職支援サービス「doda」、アルバイト求人情報サービス「an」などを手がけ、リクルートホールディングスに次ぐ業界2位。グループ連結売上高7221億円(2018年度3月期)、社員数は約4万人。直近は、HRテクノロジーを活用した新規事業開発を積極的に推進している。

 友澤氏は同社にて、グループが保有するデータの活用を軸に、グループのデジタル変革の推進を担う。

友澤大輔氏 経歴

 

1994年にベネッセコーポレーション入社。その後、ニフティ、リクルート、楽天などを経て、2012年にヤフー入社。マーケティングイノベーション室(本部)を新設。2015年4月に、マーケケティングとコミュニケーションの双方を担当するCOO直轄のマーケティングセントラライズ組織であるマーケティング&コミュニケーション本部を新設し、本部長に就任。  

マーケターに役立つ最新情報をお知らせ

メールメールマガジン登録