tr?id=428144794277516&ev=PageView
&noscript=1
PHOTO | 123RF
カンファレンス Sponsored

必見!時代を先取りする動画最新事情<コンテンツ・スタジオ「AlphaBoat」設立イベントのご案内>

時代を先どりしたコンテンツスタジオの可能性

 住友商事のデジタルメディア事業推進の中核として設立されたSCデジタルメディアと、世界最大級(8万人超)のクリエイターネットワークを有し、最先端デジタルマーケティングサービスを提供する米国・FULLSCREEN社は、2018年4月に合弁会社の「AlphaBoat」を設立。ローンチ・イベントが7月18日にアクトスクエア(東京・恵比寿)で開催されます。

 今回のローンチ・イベントでは、マーケティング専門Webメディア「Agenda note(アジェンダノート)」提供の特別パネルディスカッション「デジタルネイティブに響く、動画コンテンツの条件」をおおくりします。スピーカーには、動画制作の最前線で活躍するパナソニック、ニューバランスのマーケターが登壇します。本セッションでは、企業が動画コンテンツをどう生かすのか、ひとつの解を提供します。また、米国Fullscreen社から、米国での動画最新ケーススタディを解説します。

 なお、AlphaBoatからは、5G時代を目前に控え、動画コンテンツの需要増が見込まれる中、時代に即したコンテンツ・スタジオとしてブランドとクリエーターを結ぶ機能を提供し、ブランドセーフティーを意識した動画コンテンツづくりについて説明します。


 

イベント概要

日時:

 2018年7月18日 (水) 16:00~18:00 (開場15:30~)
 

会場:

 恵比寿 act*square(〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-19-19)
 

参加費:

 無料(事前登録制)
※お申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
 

参加対象:

 事業主としてマーケティングコミュニケーション活動(広告出稿など)を行っている方。広告代理業や委託などを受けている方などは含みません。
 

主催:

 AlphaBoat合同会社
 

協力:

 アジェンダノート(Agenda note)
 

プログラム

16時00分~
  • AlphaBoat、サービス紹介
  • 設立パートナー、米国Fullscreen, Inc.より、USでの動画最新事例の紹介
  • 設立パートナー、東宝より共同プロジェクトの紹介
  • パートナークリエーター、パートナーメディアとの共同プロジェクトの紹介

 
特別パネルディスカッション

「デジタルネイティブに響く、動画コンテンツの条件」

 マスメディアで接触が難しいデジタル・ネイティブ世代に商品・サービスの認知を獲得し、より深い理解を促していくためには動画の活用は欠かせない。一方で、動画を制作したものの、想定した成果が出せないケースもある。本パネルでは、動画を効果的に活用しているブランド企業が、成功のポイントと今後のブランド動画の可能性ついてディスカションを行う。
 

スピーカー:

  • ニューバランスジャパン DTC&マーケティング ディレクター 鈴木健
  • パナソニック アプライアンス社 コンシューマーマーケティングジャパン本部 コミュニケーション部 クリエイティブ課 担当課長 高須泰行
  • KDDI コミュニケーション本部 戦略担当部長 井上慎也

 
お申し込みはこちら

マーケターに役立つ最新情報をお知らせ

メールメールマガジン登録