tr?id=428144794277516&ev=PageView
&noscript=1
PHOTO | 123RF
海外カンファレンスツアー #01

世界トップレベルのイノーベーションの源、イスラエル「DLDテルアビブ」視察ツアー<参加者募集中>

世界が注目する「DLD テルアビブ」とは

版権: slidezero / 123RF 写真素材

 国土面積が四国程度、人口約850万人でありながら、日々多くの新しい企業が生まれるスタートアップ大国「イスラエル」。Google、Microsoftなど欧米のグローバル企業が同国のスタートアップ企業に投資しているほか、M&Aが活発に行われ、世界中から注目を集めています。また、日本、中国をはじめとしたアジア諸国でもイスラエルのスタートアップに対して注目する動きも生まれています。

 なぜイスラエルで、スタートアップが盛んに生まれるのでしょうか。その要因のひとつに挙げられるのが、同国が他の中東諸国と比べて天然資源が不足していることです。テクノロジーや知的財産に投資し、ハイテク人材を育てる教育を強化しています。その結果、GDPに対するR&Dの支出や、人口あたりのエンジニア数も最も多いと言われています。

 こうした背景から、イスラエルの都市・テルアビブで9月3日から9月6日の3日間で開催されるスタートアップの祭典「DLDテルアビブ」には、最先端テクノロジーに注目している企業や投資家が約2万人集まります。

 今回、ナノベーションでは「DLDテルアビブ」視察ツアーを開催します。ぜひイノベーションを生み出す源に触れましょう。

ツアー参加のメリット

版権: liorpt / 123RF 写真素材

1.DLDテルアビブへの参加

 会期中は世界中から企業や投資家が約2万人集まるイノベーションの祭典に参加できます。Google, Microsoftなど世界トップレベルの企業がイスラエルのスタートアップに投資し、数々のM&Aが行われています。テクノロジー業界だけでなく、異業種からもイスラエル企業への投資が増えており、その最先端の場に参加できます。

2.イスラエル事情について徹底理解

 ツアー開催直前に、ツアー参加者のみでの勉強会を開催。イスラエルの国事情をはじめ、イスラエルがなぜ第二のシリコンバレーと呼ばれ、イノベーション大国に成りえたのかを学び、現地での経験をより価値あるものにします。

3.ビジネスに直結するグローバルネットワークを構築

 国際カンファレンスはネットワークを広げる大きなチャンスです。まだ見ぬイノベーションが生まれる場で質の高いネットワーキングができます。

4.参加パス購入も代行、魅力的なプラン

 基本パックを中心に、ご予算に合わせてカスタマイズが可能です。参加パスの購入も代行します。手間なく参加できます。

ツアー概要

日程:

2018年9月2日(日)~ 9月8日(土) <7日間>
 

場所:

テルアビブ/イスラエル
 

参加:

78万円(税別) 

※参加費、ホテル、企業訪問、飛行機代込み、2名1室料金、エコノミークラスの料金です。ツアー申込数によって1室1名利用になる場合がございます。 (料金は2名1室料金になります)
 

定員:

20名
 

応募締切り:

7月27日(金)

詳細はガイドブック(PDF)をご覧ください

マーケターに役立つ最新情報をお知らせ

メールメールマガジン登録