伊東塾

吉野家 常務(元P&G)伊東正明氏の「伊東塾」、10月に大阪開催【募集開始】

 

マーケティングで勝つためのフレームワークを伝授

 P&Gにおいてグローバルのバイスプレジデントを務めた伊東正明氏(現:吉野家 常務取締役)による、実践を重視したマーケティング研修プログラム「伊東塾」が10月12日、大阪(梅田)で開催される。本塾は2018年に東京を皮切りに開催され、いままで1000人以上が参加してきた。

 「伊東塾」は終了後の参加者アンケートの質問「伊東塾への参加を他の人に勧めたいですか」に回答者全員が「勧めたい」と答えたほど満足度が高いプログラムで、これまで東京、福岡、名古屋、沖縄、北海道などで開催されてきた。

 伊東氏は、「マーケティングは本来、シンプルな存在。その原理原則と考え方をカラダに叩き込み、実践の場で仮説・検証・反省のサイクルを繰り返すことで、どんな状況でも顧客を動かせることができます」と語る。そこで「伊東塾」では、伊東氏が20年以上に渡ってP&Gで培い生まれた、マーケティングの原理原則となるフレームワークを講義とワークショップで伝えていく。また、特にワークショップを強化することで、実践的なプログラムにしている。
伊東塾公式サイトは、こちら
伊東塾大阪開催のお申し込は、こちら
  

過去の参加者の声 

過去の伊東塾の様子
  • 売上を消費者数目標に落とし込み、逆算して考える方法は今後使おうと思います。具体的には、現在BtoBビジネスをしているので、売上達成のために新規でプラス何人から発注をもらう必要があるか。3カ月間の受注数を人数へ変換(金額は3カ月の受注平均金額利用予定)し、受注数を達成するために何件提案しなければいけないかを明確化し、提案数を達成するために何件アポイントが必要か考えようと思います。(食品会社  営業責任者)
  • 伊東さんの「引き出し理論」はわかりやすく、ハッとさせられました。インサイトの意味を初めてきちんと理解できた気がします。(人材会社  マーケティング担当)
  • 期待される効果や目指すべき数値に対して、何を実施していくのかを順序立てて実施していくことのパートが学びになりました。当たり前のことですが、出来ていないと感じるとともに、数値目標が明確ではないことが多いので、それを明確にしていく必要があると感じました。(広告代理店 営業担当)
  • 全体を通じて、徹底した人間理解と、基本理論の理解、それを反復練習しながら身につけるという、非常にシンプルだけど、難しいとことに挑戦しなければいけないと思ったことが学びでした。(エンターテイメント会社 マーケティング担当)
 

講師プロフィール

伊東正明氏
吉野家 常務取締役
P&Gにてジョイ、アリエールなどのブランド再生や、グローバルファブリーズチームのマーケティング責任者をアメリカ・スイスにて担当。直近までヴァイスプレジデントとしてアジアパシフィックのホームケア、オーラルケア事業責任者、e-business責任者を歴任。2018年1月より独立、ビジネスコンサルタント。P&Gにてジョイ、アリエールなどのブランド再生や、グローバルファブリーズチームのマーケティング責任者をアメリカ・スイスにて担当。直近までヴァイスプレジデントとしてアジアパシフィックのホームケア、オーラルケア事業責任者、e-business責任者を歴任。2018年1月より独立、ビジネスコンサルタント。また、吉野家 常務取締役も務めている。
 

開催概要

日時:
2021年10月12日(火)
会場:
wework御堂筋フロンティア
参加費:
9万8000円(税込:10万7800円)
定員:
50名(参加は、関西近郊にお勤め、お住まいの方に限ります。)
伊東塾大阪開催のお申し込は、こちら
伊東塾へのお問い合わせ・資料請求は、こちら
※本塾は、新型コロナウイルスの感染対策を実施の上開催いたします。

東京、その他エリアの開催情報は以下を参照。
伊東塾公式サイトは、こちら

マーケターに役立つ最新情報をお知らせ

メールメールマガジン登録