ダイレクトアジェンダ2022

【速報】ダイレクトアジェンダ2022は宮崎で開催決定

 

2年ぶり、2度目。宮崎に開催決定

 「ダイレクトアジェンダ2022」(主催:ナノベーション)の開催地が、宮崎に正式決定した。2021年は東京で開催され、宮崎での開催は2年ぶり、2度目となる。ダイレクトアジェンダは2017年に福岡で開催されて以降、年1回、九州の各都市で開催されている。ECや通販などに関わるのトップマーケターが250人集結し、最先端のテクノロジーやノウハウ、成功事例を共有し、業種を超えて取り組むべき課題についてディスカッションされる。また、「ネットワーキングカンファレンス」を標榜し、参加者同士がコミュニケーションしやすいプログラムを多数用意。通販・D2C事業者同士はもちろん、有益な情報やソリューションを持つパートナーと一緒に考えて成長できる場となる。ダイレクトマーケティングにおける日本トップクラスのカンファレンスと呼ばれている。
 
 

宮崎が選ばれた、その魅力

 今回、2年ぶりの開催地に選ばれた宮崎は、充実したコンベンションセンターなどの施設、そして食文化を有し、「ネットワーキングカンファレンス」の目的を達成するために、とても魅力あるエリア。今回の宮崎開催にあたり、カウンシルメンバーでもあるユナイテッドアローズ執行役員DX推進センター担当本部長の藤原義昭氏は「会場だけでなく、事務局と自治体、商店街などの地元の皆様との協力関係がしっかりできている。参加者をお迎えするにあたって、最高のおもてなしができると感じたことが開催地決定の重要なポイントだった」とコメントしている。前回の開催時にも、宮崎市長が宮崎の魅力についてプレゼンし、パーティには副市長が参加するなど、地元との繋がりは決定の大きな要因と言える。 

 前回宮崎で開催した際は、宮崎名物 冷や汁が振る舞われた。

 2020年開催時には、約1200もの飲食店が軒を連ねる宮崎県最大の歓楽街「ニシタチ」内にある「人情横丁」を舞台に、ネットワーキングパーティを開催。50メートルほどの通りと、通りに面した16店舗を貸し切りにして行われ、路上には県内有数の焼酎メーカーのブースも設置された。その模様は宮崎県の海外MICE招致の事例としても紹介された。
 
 
  2022年は感染対策を徹底した上で行われる
 

新カウンシルメンバー紹介

 今回の「ダイレクトアジェンダ2022」では、ダイレクトマーケティングに精通する3人の新たなカウンシルメンバーが参画している。
※カウンシルメンバーとは、キーノートなどの公式セッションの内容や参加ターゲットについて助言をするメンバーのことで、事務局は彼らからの助言を元に、スピーカーやセッションテーマの選定を進めていく。

木下勝寿
北の達人コーポレーション 代表取締役社長

東証一部上場企業の社長でありながら現役のWEBマーケター。 「寸止めマーケティング戦略」「親子CPO」「ユーザーニーズの9段階分類」「USPの4分類」「売上最小化、利益最大化の法則」「5段階利益管理」「無収入寿命」などのさまざまなマーケティング手法、経営手法を生み出し、上場しているおもなEC企業平均の12倍の利益率(29%)、社員一人当たりの営業利益額2,332万円という実績を出す。東洋経済ONLINE「市場が評価した経営者ランキング」1位。日本国政府より紺綬褒章8回受章。1968年神戸生まれ。著書『売上最小化、利益最大化の法則─利益率29%経営の秘密』(ダイヤモンド社)はAmazonの3部門を始め、ビジネス書ランキング各種7部門で1位となる。
 
山崎孝郎
ZOZO 執行役員

2017年株式会社スタートトゥデイ(現 株式会社ZOZO)入社。2019年5月より執行役員に就任。マーケティング本部、グループ事業戦略本部、分析本部を担当。前職は、外資ECにてマーケティングから在庫管理まで幅広く担当。
 
塚本陽一
メルカリ マーケティング ディレクター

2001年株式会社エフエム東京に入社。電通、オプトなどを経て 2013 年に KDDI 株式会社に入社。宣伝部担当部長、デジタルマーケティング部長などを歴任。 2017 年 4月、カブドットコム証券(現auカブコム証券)株式会社 顧問、6月 執行役に着任。セールス・マーケティング・カスタマーサポート・新規事業領域を所管。2019年 4月、B.MARKETING株式会社 取締役 マーケティング統括。 2021年7月にメルカリへJoin。

 

準備チームは始動。順次、詳細情報が発表

 12月6日に開催されたカウンシルメンバー会議では、ダイレクトマーケティングに関わる直近の課題や関心事まで広く議論された。準備チームはすでに現地入りし準備を開始している。カンファレンステーマやセッション、新企画などの詳細は近日発表となる。
 

ダイレクトアジェンダ2021 概要

名称:
Direct Agenda 2022 (DA22)
日時:
2022年3月3日(木)-6日(土) 
《2泊3日 ※5日朝解散》
会場:
フェニックス・シーガイア・リゾート宮崎
参加者:
事業主125名、パートナー125名 (合計250名)
参加方法:
通販事業者(招待枠)/パートナー枠(参加費:39万円)
ハッシュタグ:
#da22
主催:
株式会社ナノベーション
特別協力:
アジェンダノート(Agenda note)

ダイレクトアジェンダ2022 公式ページは、こちら

マーケターに役立つ最新情報をお知らせ

メールメールマガジン登録