セールスイネーブルメント塾

「セールスイネーブルメント塾」9月開講、成果を出す営業を輩出し続ける仕組みを作る特別カリキュラム【参加者募集】

 

海外のテック企業で実践されているセールスイネーブルメントを学ぶ


 ナノベーションの教育プログラムから「セールスイネーブルメント塾」という新たな塾が9月に開講します。「成果を出す営業社員を、継続的に輩出し続ける人材育成の仕組みづくり」を学び、成果起点の営業強化を実践できる塾です。

 アマゾン、ツイッター、セールスフォース、マイクロソフト、SAPなども実践する、勝てる営業組織の「持続可能な人材育成」の仕組みづくりを目指します。講師は、アールスクエア・アンド・カンパニー代表取締役社長の山下貴宏氏。

 営業メンバーの育成に課題を感じている人、育成成果にバラつきを感じているマネージャー、営業育成の仕組み化を検討している経営者、営業変革を推進する責任者に向けてカリキュラムが組まれています。セールスイネーブルメントの基礎的なフレームワークを学ぶだけではなく、営業のAs-IsとTo-Be、イネーブルメント施策の設計、投資対効果について学びます。さらに、座学でインプットするだけではなく、インプットした内容を毎回の個人ワークと発表を通してアウトプットすることで質の高い学びを得られます。

 開講にあたり山下氏が「セールスイネーブルメント塾」の概要や受講のポイントに加え、実際に塾を受講することで得られるメリット、そもそもセールスイネーブルメントとは何か、受講者がどのような姿や未来になるかを説明する無料体験セミナーを実施します。

無料体験セミナーに参加する
初回無料体験セミナー  :8月   2日(火)18時30分~
第2回無料体験セミナー:8月   8日(月)18時30分~
第3回無料体験セミナー:8月 19日(金)18時30分~
第4回無料体験セミナー:8月 27日(土)10時~
 

強い営業組織には、セールスイネーブルメントが必須


 「営業」とは、会社組織が利益を上げることを目的とした活動全般を指します。企業は素晴らしい商品やサービスを生み出しても、その価値を顧客に伝えることができなければ、意味がありません。そのために、営業が不可欠となります。多くの経営者や役員、部長、営業マネージャー、人事担当者などは、「強い営業組織をつくりたい」「営業組織全体を底上げしたい」と日々、考えているでしょう。

 しかし、残念ながら多くの営業組織では、期待した成果は出ていません。現在、ほとんどの日本企業の営業組織では、「育成やOJTは現場任せ」「エース営業マンに頼っている」「営業部員全体での底上げができない」などの状況。一方、海外企業に目を向けると、アマゾン、ツイッター、セールスフォース、マイクロソフト、SAPなどでは、「感覚」や「才能」などに頼らずに汎用性があり、個人の能力に依存しない営業組織づくりが主流になっています。そのような営業組織を「セールス・イネーブルメント」と呼びます。

「セールス・イネーブルメント」には、ピッタリな日本語訳はありません。「営業組織開発」「営業人材開発」などの用語が当てはまりますが、山下氏の書籍『セールス・イネーブルメント 世界最先端の営業組織の作り方』より引用すると「成果を出す営業社員を輩出し続ける人材育成の仕組み」という意味での理解が望ましいと紹介されています。

 そこで、本塾では「セールスイネーブルメント実践のフレームワークを理解し、自社の文脈に即したイネーブルメント推進のための設計図を描くこと」を目的とします。また、営業目標の達成をゴールとし、営業に特化した現場ですぐに使える実務的なプログラムを提供し、研修で育成を終わらせるのではなく、ビジネスに直結する継続的・戦略的な取り組みにしていきます。
詳細、お申し込みはこちら
 

受講対象者(こんな方にオススメです)

 
  • 営業育成の仕組み化を検討している経営者
  • 営業変革を推進する営業企画部、営業推進部、経営企画部の責任者
  • セールスイネーブルメント導入検討中の部門責任者
  • 営業の売り方変革を推し進めたいマーケティング/営業部門責任者
 

参加メリット

 
  1. イネーブルメントの基礎と設計方法が理解できる
  2. 自社の課題に即したイネーブルメントマスタープランがドラフトできる
  3. 参加者どうしのネットワーキングを通じて他社の取り組みを理解できる
 

講師のプロフィールとコメント

 
山下 貴宏 氏
株式会社R-Square & Company
代表取締役社長

【プロフィール】
 法政大学卒業後、日本ヒューレット・ パッカードにて法人営業。船井総合研究所、マーサージャパンを経て人事制度設計、組織人材開発のコンサルティングに従事。その後、セールスフォース・ドットコムにてセールス・イネーブルメント本部長。グローバルトップの営業生産性を実現。 2019年、セールス・イネーブルメント特化企業R-Square & Companyを設立。イネーブルメント分野の日本での第一人者として講演実績多数。著書に『セールス・イネーブルメント 世界最先端の営業組織の作り方』(かんき出版)がある。
セールス・イネーブルメント 世界最先端の営業組織の作り方

【コメント】
 セールスイネーブルメントに取り組む企業が増えています。セールスイネーブルメントとは、2017年頃から欧米を中心に広がっている「成果を起点とした営業組織・人材開発」の取り組みです。概念が大きく、どこから着手すべきか、そもそも自社の環境に照らした場合に何を考えるべきか整理ができていない企業が多いのが実態です。個々のトレーニングプログラムの導入に終始してしまい、育成と営業成果をつなぐ全体設計がないままに個別最適の施策が進んでいる企業も多いかもしれません。今回の塾では、大手からスタートアップ企業まで様々な企業のセールスイネーブルメント施策を支援してきたイネーブルメントノウハウを、すぐに使えるフレームワークとともにご提供いたします。
 

カリキュラム


カリキュラム DAY1
 
Whyの整理 ・イントロダクション
 ・セールスイネーブルメントとは何か
 ・マーケットトレンド
 ・Enablement Canvasシート
・イネーブルメントに取り組む事業上の理由
 ・実践企業がイネーブルメントに取り組んだ理由
 ・イネーブルメントの前提となる
  「事業ゴール/営業戦略/KPI」の整理
 ・個人ワークと発表
 

カリキュラム DAY2
 
Whatの設定 ・営業のAs-IsとTo-Be
 ・イネーブルメント施策の前に、
  営業部門と合意すべき「営業の期待行動」とは
 ・営業の期待行動の整理のフレームワーク
 ・個人ワークと発表

カリキュラム DAY3
 
Howの整理 ・イネーブルメント施作の設計
 ・イネーブルメント支援が必要な対象者を特定
 ・トレーニング、コーチング、
  ツール/ナレッジ、システム
 ・年間活動計画への落とし込み
・投資対効果
 ・社内リソースと外部コスト
 ・営業成果と育成成果の測り方
・Enablement Canvasシート全体整理と発表
 

開催概要

 
開催日時 <全3回>(1回あたり2.5時間)
第1回: 9月 8日(木)18時00分~20時30分
第2回: 9月 15日(木)18時00分~20時30分
第3回: 9月 29日(木)18時00分~20時30分
会場
東京都内会場
※後日、詳細をお送りします。
受講費用
1名 78,000円(税込85,800円)
定員人数
25名
※先着になりますので、お早めにお申し込みください。

詳細、お申し込みはこちら

セールスイネーブルメントが何か知りたい人、いきなり申し込むには難しそうでハードルが高いと感じる人、ミニ講義を受講してみたい人、講師の山下氏がどんな方か知りたい人。まずは一度、無料体験で「セールスイネーブルメント塾」を受講してみてください。セールスイネーブルメントの必要性、基本的なフレームワーク、事例など、無料で実際の塾の内容を一部体験することができます。
  無料体験セミナーに参加する
初回無料体験セミナー  :8月   2日(火)18時30分~
第2回無料体験セミナー:8月   8日(月)18時30分~
第3回無料体験セミナー:8月 19日(金)18時30分~
第4回無料体験セミナー:8月 27日(土)10時~

マーケターに役立つ最新情報をお知らせ

メールメールマガジン登録