マーケティングアジェンダ2023

マーケティングアジェンダ2023開催決定、テーマは「アイデアの発見」【参加企業募集中】

 

テーマは「アイデアの発見」、日本最高峰のマーケティングカンファレンス


 2023年5月24日から27日にかけて、日本最高峰のマーケティングカンファレンス「マーケティングアジェンダ2023」(主催:ナノベーション)が沖縄県・読谷村(ロイヤルホテル沖縄残波岬)で開催される。

 マーケティングアジェンダは、国内外のブランド企業、パートナー企業のトップマーケターがそれぞれの業界の取り組みや課題解決に向けた方法を集中的にディスカッションし、刺激し合うことで仕事に役立つネットワークを深化させていく場になる。ブランド企業同士のコラボレーションや、パートナー企業とのビジネスマッチングなどが活発に行われ、今年で7年目を迎える。
      
2022年のオープニングキーノートの様子

 2023年のテーマは、「アイデアの発見」に決まった。これまでのマーケティングアジェンダでは、「So what?」や「人間理解」、「パーパス」、「ブランド価値」、「インサイト」など、その時々でマーケターが考えるべき議題をテーマとして掲げてきた。マーケティング戦略に基づき各種施策を最終的に消費者や企業はじめターゲットに届けて実現させていく上で、アイデアのクオリティによって大きな差が生まれることになる。そこで今回はキーノートや様々なネットワーキングを通じて、マーケターの頭の中にあるアイデアを成長させたり、新しいアイデアを生み出していく思考方法を身につけたりしていくことを目指す。
 

マーケティングアジェンダ開催に向けたプロジェクトが始動


 今回の「マーケティングアジェンダ2023」開催に向けて、昨年12月20日にカウンシルメンバーでの会議が開催され、カンファレンスのテーマやセッションについて議論が行われた。

 カウンシルメンバーとは、キーノートなどの公式セッションの内容や参加ターゲットについて助言をするメンバーのことで、事務局はカウンシルメンバーからの助言を元に、スピーカーやセッションテーマの選定を進める。公式セッションや登壇者などの詳細情報は近日発表となる。
 

マーケティングアジェンダ カウンシルメンバー


足立 光 氏
ファミリーマート
エグゼクティブ・ディレクター チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)
富永 朋信 氏
Preferred Networks
SVP最高マーケティング責任者
長田 新子 氏
一般社団法人渋谷未来デザイン
事務局次長
兼プロジェクトデザイナー
兼 NEW KIDS代表
風口 悦子 氏
日本アイ・ビー・エム
マーケティングチーフ・マーケティング・オフィサー 執行役員
小和田 みどり 氏
ライオン
サステナビリティ推進部 部長

マーケティングアジェンダ2023 開催概要

 
名称
マーケティングアジェンダ2023
日時
2023年5月24日(水) -27日(土)<3泊4日>
会場
Royal Hotel 沖縄残波岬
〒904-0394 沖縄県中頭郡読谷村字宇座1575
参加者
250名
参加方法
ブランド枠:無料(審査有)
プレミアムブランド枠:200,000円(税込220,000円)
パートナー枠:550,000円(税込 605,000円)
主催
株式会社ナノベーション
特別協力
アジェンダノート(Agenda note)

マーケティングアジェンダ2023 公式サイトは、こちら

マーケターに役立つ最新情報をお知らせ

メールメールマガジン登録