ライジングサロン2023

若手マーケターの新コミュニティ「ライジングサロン」始動、CES視察報告会も実施

 

若手マーケターの新しいコミュニティが開講


 ナノベーションは1月25日、「ライジングサロン」という新たな若手マーケターのコミュニティを開設します。35歳以下の若手マーケターに必要なスキルと知識習得のための学びのキャンパスで、同世代の仲間との情報交換を目的としたオフラインのコミュニティになります。幅広い経験と様々なキャリアを持つカウンシルメンバーが月ごとに幹事となり、毎月マーケティングに関するテーマを設けた勉強会を実施します。カウンシルメンバーや同世代の仲間との議論を通じて、実務で応用可能なスキルや数年後の自身のキャリアに必要な能力を身に付けることができます。

 勉強会後には参加者同士の懇親会も開催し、普段接することの少ない同世代のマーケターと交流することで、業務課題や将来に対する目標などを本音で相談・対話できる一生の仲間を見つけることを目指します。

 本コミュニティは、2022年12月に開催された35歳以下の若手マーケターが参加できるカンファレンス「ライジングアジェンダ」にて、多くの参加者から「継続的に集まる場がほしい」という要望を受けて生まれました。ライジングアジェンダ参加者は、月額1,100円(税込)・年額11,000円(税込)で、一般の方は月額11,000円(税込)・年額110,000円(税込)で参加できます。ただ、第1回はコミュニティ発足を記念し、ライジングアジェンダ参加者限定のトライアルプランを設け、税込1,000円で参加可能です。第1回の詳細については、下記をご覧ください。
 
参加条件
35歳以下のマーケターであること
参加するメリット
①ライジングアジェンダで、出会えなかった仲間と改めて会える機会
②継続的にネットワーキングし続けるための機会
③同世代の仲間と切磋琢磨、勉強し続けるための機会
費用
ライジングアジェンダ参加者:月額1,100円(税込)・年額11,000円(税込)
一般:月額11,000円(税込)・年額110,000円(税込)

※第1回はコミュニティ発足を記念し、ライジングアジェンダ参加者限定のトライアルプランを設けました。トライアル会員では、1月25日開催の第1回に、税込1,000円で参加可能です。第1回の詳細については、下記をご覧ください。
日時&会場
第1回:1月25日(水)19時~21時30分(会場:ビットキー 東京本社)
※第2回:2月27日(月)に実施

トライアル参加:「ライジングサロン」1月参加申込フォーム
昨年のライジングアジェンダ2022の参加者限定

「ライジングアジェンダ2022(12月開催)」で若手マーケターがディスカッションする様子
 

第1回は、社内レポートの共有とCES視察報告


「ライジングサロン」第1回は1月25日に、昨年開催の「ライジングアジェンダ2022」のレポート共有会とスペシャルセッションを実施します。講師は、カウンシルメンバーであるベストインクラスプロデューサーズ 代表取締役社長の菅恭一氏と、資生堂インタラクティブビューティー DX本部/デジタル戦略部の大槻開氏が務めます。レポート共有会では、参加者がまとめた「ライジングアジェンダ2022」の社内フィードバック用レポートを持ち寄り、セッションについての感想や疑問、気づきなどを仲間と共有し、マーケティングについての知識や理解を深めていきます。

 業務レベルや経験値の近い仲間と感想を共有することにより、「ライジングアジェンダ2022」の会場では理解できなかったことや腑に落ちなかったことに対しての理解度が格段に上がり、自身の成長やキャリアアップにつなげることを狙います。また、参加者それぞれが抱えている課題や悩みを仲間同士でディスカッションしながら、横のつながりを深めていくネットワーキングの時間でもあります。

 さらに、今回はスペシャルセッションとして、2023年1月5~8日に米国・ラスベガスで開催された世界最大のテクノロジー見本市「CES」(主催:Consumer Technology Association、CTA)に参加した電通 エクスペリエンスデザイン部/部⻑ クリエーティブディレクターの森直樹氏が講師を務め、最新のデジタルテクノロジーが集まる見本市の視察報告会を実施します。そこではCESに参加して「何を学べるのか?」「学んだことをどう自分の仕事に活かせるのか?」など、同氏の視察から仕事に生かす部分までを解説します。

 CESは、ドイツのベルリンで開催される国際コンシューマ・エレクトロニクス展(IFA)と並んで世界最大の規模を誇り、毎年、世界中の企業が出展し、新製品や試作品が数多く披露されます。普段、触れることの少ない海外の最新情報をインプットできる貴重な機会です。



 今回は、「ライジングサロン」の初開催を記念し、昨年のライジングアジェンダ2022に参加した参加者限定で、ライジングサロンに未加入の人を対象に、トライアル会員というプランを設けました。トライアル会員では、参加費が税込1,000円で今回の1月のサロンにトライアル参加することができます。

トライアル参加:「ライジングサロン」1月参加申込フォーム
昨年のライジングアジェンダ2022の参加者限定
 

第1回 ライジングサロン講師 プロフィール

 
菅 恭一 氏
ベストインクラスプロデューサーズ
代表取締役社長

総合広告代理店にてデジタルマーケティング組織を起案し伝統的な広告代理店業務のデジタルシフトを推進した後、2015年4月、デジタル時代のマーケティングプロデューサー集団、株式会社ベストインクラスプロデューサーズを創業。 1.マーケティング戦略プランニング、2.データ活用戦略の策定、3.専門性を繋ぐチームビルディングの3つのアプローチから、クライアントのマーケティング活動の実行プロセス設計とマネジメントを支援している。 2020年10月より、CaaS領域のスタートアップ企業、株式会社IDOM CaaS Technologyの取締役マーケティング責任者を兼務。
 
大槻 開 氏
資生堂インタラクティブビューティー
DX本部/デジタル戦略部

青山学院大学マーケティング学科卒、日本マーケティング学会所属。 2012年よりATARA合同会社で杉原剛氏に師事。その後株式会社デジタルインテリジェンスで横山隆治氏に師事し、資生堂、トヨタ、ソフトバンク、テレビ局等へのコンサルティングを行う。 2018年よりP&G Japanでシニアメディアマネージャー、Braunのシニアブランドマネージャー。 現在は資生堂インタラクティブビューティーにて、資生堂のDX(デジタルトランスフォーメーション)戦略立案および実行をしている。
 
森 直樹 氏
電通 BXクリエーティブセンター エクスペリエンスデザイン部 部長
クリエーティブディレクター

光学機器のマーケティング、市場調査会社、ネット系ベンチャーなど経て2009年電通入社。米デザインコンサルティングファームであるfrog社との協業及び国内企業への事業展開、デジタル&テクノロジーによる事業およびイノベーション支援を手がける。公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 デジタルマーケティング研究機構の幹事(モバイル委員長)。著書に「モバイルシフト」(アスキー・メディアワークス、共著)など。ADFEST(INTERACTIVE Silver他)、Spikes Asia(PR グランプリ)、グッドデザイン賞など受賞。ad:tech Tokyo公式スピーカー他、講演多数。
 

第1回 ライジングサロン 開催概要

 
開催日時
1月 25日(水)19時~21時30分
会場
ビットキー 東京本社
〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1  東京スクエアガーデン9F
費用
<ライジングサロン>
ライジングアジェンダ参加者:月額1,100円(税込)・年額11,000円(税込)
一般:月額11,000円(税込)・年額110,000円(税込)

<トライアル参加>
ライジングアジェンダ参加者限定:1,000円(税込)

※懇親会費は別途、2,000円(税込・参加希望者のみ)
 当日現金でお支払いください。
参加条件
・初回は、昨年のライジングアジェンダ2022に参加した方、限定です。
・参加申込締切:1月23日(月)
定員人数
60名
※先着になりますので、お早めにお申し込みください。

トライアル参加:「ライジングサロン」1月参加申込フォーム
昨年のライジングアジェンダ2022の参加者限定
 

ライジングサロン 参加申込フォーム(※ライジングアジェンダ2022に参加したい人)


ライジングアジェンダ2022に参加していない人で、ライジングサロンに参加したい人は、下記のフォームより問い合わせください。
 
開催日時
毎月1回
会場
都内会場
※変更になることも有り
費用
一般:月額11,000円(税込)・年額110,000円(税込)

「ライジングサロン」問い合わせフォーム
 

ライジングプロジェクトとは


 2022年12月に次世代を担うマーケターが集まるカンファレンス「ライジングアジェンダ2022」の開催を皮切りに、ライジングプロジェクトは始動しました。ライジングプロジェクトは、35歳以下という年齢の目安を設け、3つのプロジェクトがあります。ひとつ目は、若手マーケターを中心に、参加者同士が切磋琢磨できる機会と、将来のエグゼクティブ候補とのネットワークをつくることができ、「個」を高めるための次世代マーケティングカンファレンス「ライジングアジェンダ」。2つ目は、若手マーケターに必要な議論と共創のための学びのキャンパス「ライジングキャンプ」。3つ目は、業務に必要なスキルと知識習得のための勉強会&同世代の仲間との情報交換を目的とした「ライジングサロン」。3つの取り組みを軸に、若手マーケターの育成に取り組みます。
 

ライジングプロジェクトのカウンシルメンバー

 
森 亮介 氏
ライフネット生命保険株式会社
代表取締役社長
里見 陵 氏
UCC上島珈琲株式会社
取締役副社長
菅 恭一 氏
株式会社ベストインクラスプロデューサーズ
代表取締役社長
石戸 亮 氏
パイオニア株式会社
チーフ・デジタル・オフィサー(CDO)
中村 淳一 氏
Facebookジャパン
マーケティングサイエンス統括 執行役員
大槻 開 氏
資生堂インタラクティブビューティー株式会社
DX本部/デジタル戦略部
榎本 佳代 氏
株式会社コマースOneホールディングス
事業企画開発
山崎 佑介 氏
STORES 株式会社
マーケティング ディレクター
 
楠 勇真 氏
ノバセル株式会社
ビジネスプランニング部 部長
木村 紗希 氏
株式会社LIFULL
クリエイティブ本部未来デザイン推進室 室長

マーケターに役立つ最新情報をお知らせ

メールメールマガジン登録