【速報】AD STARS現地レポート

韓国で国際広告祭「AD STARS」が開幕、キーノートに日本からLINEが登壇

LINEの成長戦略とマーケティング支援事業を紹介


 韓国・釜山で開催される国際広告祭「AD STARS(アドスターズ)」が22日、開幕した。キーノートには、日本からLINE 執行役員 インサイトリサーチ室室長の室山真一郎氏が登壇した。



 「広告で成功する方法 −メッセンジャープラットフォームの未来−」と題して、LINEの成長戦略とマーケティング支援事業について講演。新ビジョンとして「Life on LINE」を掲げてオフライン、フィンテック、AI(人工知能)に注力していることに触れたほか、LINE PayやLINEチラシ、LINEリサーチなどを通して、様々な企業のマーケティングを支援していることを紹介した。

 また、ユーザーのコミュニケーションツールがEメールからメッセンジャーに変わったことで、LINEとユーザーとの間に生まれた多くのタッチポイントを今後どのように利用するかが鍵だと話した。

 講演を終えて、室山氏は「私が想像していたよりも多くの人に集まっていただきました。メッセンジャーアプリとしてのLINEだけではなく、今後のビジネス展開に強く興味を持っていただけ、とても良い機会になりました」と話した。
 
LINE 執行役員 インサイトリサーチ室室長 室山真一郎氏

 AD STARSは、今年で12回目を迎える韓国唯一の国際広告祭。エントリー費が無料で、世界中から多くの作品が集まることが特徴。今回は、30のカテゴリーに60カ国から2万645作品のエントリーがあった。若手の育成にも積極的に取り組み、若手クリエイター(3年次以下または満30歳以下)が参加するコンペティション「NEW STARS」なども行なっている。キーノートには、室山氏のほか、LEGO韓国 ジェネラルマネージャーのマイケル・エベッセン氏、TIKTOK ADS 韓国&ロシア&中東 ヘッドオブブランドパートナーシップのスティーブン・チャン氏が登壇。そのほか、インサイトやデジタルマーケティング、インフルエンサー施策などに関するセッションも行われている。

 アジェンダノートはメディアパートナーを務め、キーノートセッションに室山氏の登壇を推薦した。

マーケターに役立つ最新情報をお知らせ

メールメールマガジン登録