【速報】AD STARS

釜山国際広告祭「AD STARS」が2年ぶりにリアル開催、ナノベーションとの提携も発表

 

アジアのマーケティング・広告業界を盛り上げる新たな取り組み


 韓国釜山で開催される「釜山国際広告祭AD STARS」が8月25日から28日までの3日間、2年ぶりにリアルで開催されることが決定した。一昨年、昨年はコロナ禍によりオンラインでの開催だった。新たな取り組みとして、釜山国際広告祭を主催するAD STARS Organizing Committee(通称、AD STARS)は、日本でマーケティング領域のカンファレンスを主催するナノベーションと提携した。

 今回の提携は、AD STARSとナノベーションが開催しているカンファレンスで登壇されるスピーカー、参加者、スポンサーなどを共有することにより、アジアでのマーケティングや広告業界全体を活性化させることを目的としている。カンファレンスの参加者は国内の動向だけではない、グローバルな広い視点でマーケティングや広告業界を見ることが可能になる。
 

ナノベーションとの提携の背景、マーケティングにフォーカスした企画も始動


 AD STARSは、近年の韓国国内の広告業界の変化を受けて、ナノベーションとの提携を決めた。韓国では、広告会社の業務領域が広告に留まらず、マーケティング領域全般に拡張している。そのためAD STARSも広告だけに限らず、より幅広い領域を対象にしたい考えだ。その背景について事務局長のファン・ジン・チョイ氏は「デジタルシフトにより幅広い広告が展開されており、広告の分野だけではなくマーケティングの分野も強化していきたい」と語っている。
 
AD STARS チェアマン ファン・ジン・チョイ(Hwan-Jin Choi)氏

 さらに、今年からマーケティングに特化させた「Global MAD Academy」という企画を始める。この企画は広告キャンペーンやマーケティングを通して、さまざまな社会問題の創造的な解決を目指す。MADの頭文字Mは、マーケティング、モバイル、メタバースなどの意味合いが込められている。

 今年で15年目を迎えるAD STARS 2022(釜山国際広告祭)だが、タイで開催されるADFEST、シンガポールで開催されるSpikes Asiaの後発として捉えられている。そこで、他の広告賞と差別化するためにメディア別のカテゴリーではなく、産業別のカテゴリーで審査するスタイルを採用している。また、エントリー数が多く、昨年は63カ国から1万9679点という多くの作品が集った。
 

第15回 釜山国際広告祭開催概要

 
名称:
AD STARS 2022(釜山国際広告祭)
日時:
2022年8月25日(木)~27日(土)
会場:
BEXCO, Busan, Korea
※Busan Exhibition and Convention Center(韓国・釜山広域市海雲台区にある国際コンベンションセンター)
主催:
AD STARS Organizing Committee  (社)釜山国際広告祭組織委員会
公式サイト:
https://www.adstars.org/adstar/main/AdstarMainView.do

マーケターに役立つ最新情報をお知らせ

メールメールマガジン登録