SNS・消費行動から見えてくる20代女子のココロ #05

すべてのマーケターは、優秀な「ナンパ師」を目指すべきだ、という提案【りょかち】

わたしたちの心を開くために重要視すべき「3秒」

 すべてのコンテンツにおいて、ひと目見たときの「わかりやすさ」「キャッチーさ(一瞬でわかるおもしろさ)」が求められている。

 ただし一方で、私たちは純情で(あるいは怠惰とも言う)、一度「すてき」という信頼を築けたならば、じっくりとそのコンテンツを消費する精神も携えている。

 腰を据えてコンテンツの前に座り、壮大なフリからの種明かしを辛抱強く待ち続けるオーディエンスはもういない。あなたがクリエイターならば、その「勿体ぶり」は評価される前に披露する場を失うだろう。

 いつの時代も、一生懸命に好意を伝えてくれる男性は、モテるものである。視線の切り替えに忙しい私たちは、一瞬一瞬が面白いクリエイティブがだいすきだ。惜しげもなく最初から全力でアタックし、工夫を凝らして私たちの集中力を引き寄せてくれたならば、そのコンテンツは輝いて、その後の少々重いやりとりも、喜んで聞くことができるであろう。

 まずは、ひたすらに滑っていく視線を止めて、意識を傾けさせてくれること。現代人の心を開くためのカギは、その「3秒」に集約されているのだ。

 
続きの記事:
まあまあ好きな人を熱狂させる、「カワイイは正義」の正しい使い方【りょかち】
他の連載記事:
SNS・消費行動から見えてくる20代女子のココロ の記事一覧

マーケターに役立つ最新情報をお知らせ

メールメールマガジン登録